トップページ > ビデオ内容の書き起こし1

ビデオ内容の書き起こし1

ビデオの書き起こし : 在日韓国人(特別永住者)の帰化条件

こんにちは、行政書士の小島です。

今回は、一般に在日韓国人といわれる(特別永住者)の方の帰化申請の条件について説明したいと思います。朝鮮籍の方も同じです。

私は帰化を専門にして行政書士をしていますが、ほぼ毎日問い合わせをもらっています。

在日の方で帰化を希望する方というは、20代の方ですと就職前に日本国籍になっておきたいとか、20代30代の方ですと結婚する前に帰化しておきたいとかあります。就職のためだと公務員になりたい方は日本国籍が必要です。結婚の場合は、帰化前だと日本人と結婚する場合は国際結婚になりますので。

30代、40代の方で多いのは子どものためにとか多いですね。韓国籍だと日本に戸籍がありませんので自分の戸籍に入れたいとかですね。読者の方も同じ方が多いのではないでしょうか?

日本生まれの特別永住者の方は、ほとんどの方は申請OKですので、あまり条件とか気にしなくてもいいと思います。よほどのことがなければ許可されます。よほどのこととは重大な犯罪とかですね。普通に生活している人は大丈夫です。

ただし申請の手続き自体は、書類が簡単になるわけではありません。手続き方法は一般の外国人と同じですし、韓国生まれの韓国人とほぼ一緒です。逆に日本に住んでいる期間が長いので、集める書類が多くなったりもします。

ただ集めるべき書類を集めて、申請書も正しく作って、申請が受け付けられれば普通は許可になります。結果についてはあまり心配する必要はないと思います。

問題は、書類集めと申請書作成です。それで、条件はあまり気にしなくてもいいと言いましたが、ちょっとだけポイントはありますので、注意してください。

まずここだけ確認してください。

素行要件と生計要件です。

まず素行要件ですが、これは真面目な人かどうかですね。きちんと税金を払っていること。前科がないこと。

まず会社員の方は住民税ですね。結婚している方は、税金は配偶者の分も納税証明が必要です。自分は払っているけど配偶者は税金滞納しているとかだとダメなので注意してください。

住民税は会社から天引きされている方と、自分で役所に支払わなければならない方と2種類あります。給与明細を見たときに住民税が天引きされていれば問題ありません。

会社が住民税を天引きしていない場合もあります。そういう会社に勤めている人は自分ではらわなければならないのですが、もちろん払っていれば何も問題はありません。

時々住民税を払っていない方がいます。払っていなければ、今からでも払えば問題はありません。必ず未納の分は全部払って下さい。

住民税で注意してほしいのは、扶養者ですね。自分の源泉徴収票を確認してください。例えば、妻や夫がアルバイトをしている場合に、扶養に入れている場合があります。扶養に入れれば自分の税金が安くなりますからね。でもアルバイトの収入が年 間103万以上だと扶養に入れることはできません。いれることはできなくても、時々入れていることがありますので、その時は修正申告が必要になりますね。 払っている税金が少ないので。これも修正して追加で税金を払えば問題ありません。

会社経営者や個人事業主の方は個人の税金+会社の税金もちゃんと払っていることが必要です。

次に前科がないことですが、簡単に言えば警察につかまったことがあるかないかですね。一番多いのは交通違反だと思います。車を運転する人ですね。免許を持ってない人は関係ないです。

交通違反は過去5年間の違反経歴を見られます。5年以上前の違反経歴は基本的に関係ありません。5年前から今までの交通違反は何回ありますか?あまり多いと影響があります。

ただし、在日の特別永住者の方はかなり交通違反が多い方でも許可になっています。5年間で10回とかでも大丈夫だったケースがありました。それより多くても駄目ないと思いますが、法務局の人にいろいろ言われると思います。
交通違反以外で警察に捕まった人はとても少ないと思いますが、いると思います。例えば街の中でケンカしたとか、万びきしたとか、、、、ほとんどのケースで問題にはならないでしょう。

あと2012年7月の法改正で年金も払っているかどうかがポイントになりました。会社で厚生年金に加入していて、給料から天引きされている人は何も問題ありませんが、厚生年金に入っていない会社もあると思います。そういう人は国民年金を払っている必要があります。

年金は全然払っていないという人も多いですね。そういう人は1年分は払って下さい。とりあえず直近1年間の国民年金を払えば帰化は大丈夫です。1カ月1万5 千円くらいですから1年だと18万くらいになりますね。高いですが、おじいさん、おばあさんになっても日本に住むのですから将来の年金と思って我慢して払って下さい。

会社経営者の方は、会社として厚生年金に加入しなければならない会社の場合は会社として厚生年金を払っていることも条件となります。

はい、あと借金がある方が中にはいらっしゃると思いますが、たとえばクレジットカードとか消費者金融とか、、、普通に返せる範囲の額であれば大丈夫です。自己破産級の借金じゃなければ問題ないです。もちろん家のローンとか車のローンは何も問題ないです。

はい、いかがでしょうか?

それでは特別永住者の方から申請前のよくある質問をご説明したいと思います。

☆会社にばれないように申請できますか?

在日の方で韓国籍ということを隠して生活している人も結構いらっしゃいます。法務局の人に、まわりの人は会社の人も含め知らないんだということ事前に伝えるということと、会社からいろいろ証明書をもらわなきゃならないときに、請求する理由を適当に見つくろうということですね。そうすればばれることはないと思い ます。

☆韓国語が全然わかりません。韓国に行って書類を取って来る必要がありますか?

いいえ、必要ありません。韓国に行く必要もありませんし、韓国の役所に手紙で請求する必要もありません。日本にある韓国領事館で韓国書類が取れます。直接行かなくても郵送でも取れます。

☆韓国戸籍がないけど帰化できますか?

はい、在日の方で韓国戸籍がない方がときどきいらっしゃいます。特に朝鮮籍の方ですね。パスポートも臨時パスポートしか作れない人ですね。この場合は、韓国(朝鮮)の書類は要りません。日本の書類だけで申請を進めます。一般的なケースより日本で集める書類が多くなる場合が多いですが、戸籍がなくても日本の書類だけで進められるので問題はありません。

☆手続きを進めるために民団を通す必要があるの?

帰化申請を進めるために民団を使う必要はありません。個人的には翻訳代とか書類請求代行とかも結構高いので、まったく使う必要はないと思っています。当事務所の方がかなり安いです。

☆韓国語分からないので翻訳できません、翻訳は絶対必要ですか?

韓国書類は日本語に翻訳しなければなりません。必須です。自分で翻訳できない方は翻訳会社とかうちの事務所とかに依頼する必要がありますよね。翻訳者の署名・捺印も必要です。

☆兵役を終わらないと帰化できませんか?

日本生まれの在日、特別永住者は兵役関係ありませんので帰化OKです。

はい、いかがでしたでしょうか?帰化の条件は確認できましたか? 特別永住者の方は申請条件でひっかかる人はとても少ないと思います。ほとんどの方は大丈夫だと思います。でも帰化申請はスタートから結果をもらうまで10カ月から1年くらいかかります。あなたも帰化できますよ!

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧