トップページ > 帰化申請の流れ

帰化申請の流れ

依頼した場合の帰化申請スケジュール

ステップ1

正式お申込み

↓

ステップ2
個人に合わせた必要書類のピックアップ

※必要書類は個人によって異なります

↓

ステップ3
必要書類の収集作業

※プランによっては行政書士も代理で収集します

↓

ステップ4
帰化申請書類一式作成・動機書作成・日本語翻訳

※行政書士が作成

↓

ステップ5
本申請を行う前に事前チェックが必須と定めている法務局管轄の場合は予約後、チェックだけのために訪問する必要があります。(事前チェックが必要な法務局かどうかは確認が必要です。※東京法務局は事前相談不要です。)

※プランによっては法務局へ同行します。

↓

ステップ6
本申請

※プランによっては同行します。

↓

ステップ7
法務局で面接(1カ月~3ヶ月後に電話で呼び出しされます)

※面接でよく聞かれる質問リストをお渡します。

↓

ステップ8
審査待ち
(本申請から平均8カ月~10カ月前後)

↓

ステップ9
祝!帰化許可!

(官報に公示後、法務局から直接連絡が来ます)

※お申込みから本申請までは早くて1カ月(書類収集の時間が短い場合)です。
※上記は一般的なケースであり個々人によって状況は異なります。
※最短でお客様は2回の法務局訪問で手続きが終了します。(本申請と面接の2回)

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧