トップページ > 滋賀の帰化申請

滋賀の帰化申請

滋賀からでもご依頼ください!当事務所は東京にございますが、大津地方法務局への帰化申請も対応しております!

滋賀での帰化申請
名古屋から滋賀での帰化申請をサポート!

■仕事が忙しくて、滋賀での帰化書類を準備する時間がないのでサポートしてほしい

■とにかく全てに手間がかかってめんどうくさい

■在日で生まれてからずっと滋賀で日本人のように暮らしていて母国のことはわからない

■帰化をすれば仕事で有利なので今のうちに帰化しておきたい

■日本人と結婚予定だが、入籍前に帰化したい

■こらから子供が生まれてくるが、帰化して子供と同じ戸籍に入れたいと思っている

■家族で私一人だけ国籍が違っていて、旅行などで不便。家族みんなで同じ国籍にしたい

 滋賀での帰化申請について、このようなお悩みをお持ちの皆さまから、よくご相談をいただきます。

日本トップクラスの帰化申請実績を持つ「さむらい行政書士法人」が滋賀での帰化申請をサポート!滋賀での帰化申請を確実かつ素早くにサポートいたします。中国語・韓国語・英語での翻訳も対応しております。

当事務所では、 遠方からのサポートになりますが滋賀での帰化申請に多数の実績がございます。滋賀在住の方からもよくご相談いただいております。

オフィスがあるのは名古屋と東京4拠点ですが、豊富なノウハウを活かして、日本全国のお客様の帰化申請サポートの実績も多数ございますのでご安心ください。

これから滋賀で帰化をしようとお考えの方

自分で帰化申請しようとしたが書類の多さに諦めてしまった方

そもそもどのように申請すればよいのか分からないという方

ぜひ一度、帰化ドットコムを運営する「さむらい行政書士法人」へご相談ください。「最初から依頼してよかった!」と感じていただけると思います。

担当者と直接会うことがなく、直接オフィスにお越しいただけないという不安がある場合でも当サイトをじっくりご覧いただき書籍出版実績、セミナー実績、メディア実績などをご確認ください。

韓国籍→日本国籍取得

マジメ!信頼できる!回答が速い!

韓国出身の三上翔さまは、「好きな国で、好きな仕事をして暮らしたい」という思いから、日本への帰化を決断。その後、2016年に帰化の許可を得て、晴れて日本人となりました。帰化にあたり、行政書士の選びかたや相談員との対応などを中心に、経験したお話を伺いました。  続きはこちら…

中国籍→日本国籍取得

自分で帰化申請するより早く・カンタン!

中国のご出身の大林さん。日本語を勉強するために2006年に来日しました。
その後、整体師として東滋賀台東区上野でお仕事しながら、帰化申請をし、帰化許可を得ました。大林さんが日本人になり、ちょうど1ヶ月のこの日、職場でいろいろとお話を伺いました。  続きはこちら…

バングラデシュ籍→日本国籍取得

自分で帰化申請するより早く・カンタン!

バングラデシュ出身のホサインさまは2002年に入国し、日本語学校を経て、東京電機大学に進学。大学では情報環境学を学び、日本の民間企業に就職し、現在に至ります。その後、周囲の勧めもあり、帰化を決意。友人の紹介で、さむらい行政書士法人に申請を依頼。  続きはこちら…

 滋賀での帰化申請を当事務所に依頼するメリット

1、ご来社の必要なく、帰化手続きを進められます

お仕事などで平日になかなか動けない方は、法務局への確認や、書類収集、書類作成、翻訳作業の時間がないと悩んでおられます。

当社にご依頼いただければ、書類取得や作成に時間を割く必要はありません。

また、わざわざオフィスに来社いただく必要もありませんので、担当スタッフとのメールや電話でのやり取りを通じて、滋賀での帰化申請準備を進めることができます。

直接対面しないままで帰化申請サポートになることになりますが、これまでも全国各地のお客様にご満足いただいています。

2、相談から許可されるまで親切・丁寧にナビゲート

帰化申請は、【法務局への相談→受理→面接→許可】と、大変な時間と手間のかかる手続きです。初回の相談から受理に至るまでに非常に時間がかかるケースも少なくありません。そしてその間に何度も法務局に足を運び、その間に証明書の期限が経過してしまった、とご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。

当事務所では、初回電話相談でご依頼者の経歴やご家族関係をしっかりと伺い、おひとりおひとりの状況に合わせた必要書類を事前に準備することで、ご依頼者様が法務局へ足を運ぶ回数を最小限に抑え、確実に許可されるようにサポートしています。

また、申請受理後の審査中も、ご依頼者ごとのご事情をふまえた個別の面談対策を行う等、大津地方法務局での面談対策サポートしております。

3、膨大な書類作成・準備も万全サポートいたします。

帰化申請の必要書類は、会社員の方で150枚以上、経営者の方になると300枚以上にもなります。

「自分でやり始めたけど、もう何がなんだかわからない!」というご相談も多く、最終的に当社に依頼をいただき、帰化申請が許可された時は「本当に、最初から頼めばよかった!」と言っていただくことも多くあります。

当事務所にご依頼いただいた場合、ご本人でしか取得できない証明書の取得を除き、必要書類はこちらで準備いたします。帰化動機書も当事務所でポイントを抑えてしっかり作成します。また、中国語、韓国語、英語の書類の翻訳も当事務所で行っています。

4.許可後に手続きにも対応いたします。

帰化は許可された後も、多数の手続きが必要となります。手続き期限が定められているものもあります。ご依頼者がスムーズに日本国籍取得後の生活に移行できるよう帰化許可後の手続きについても、必要に応じてフォローさせていただきます。まずはお電話かメールにてご相談ください。

 お客様の声

<滋賀県 大津市  K様>

さむらい行政書士法人の山本さんとは全てメールや電話で連絡を取り合いましたが、スムーズに申請できて安心しました。
さすが帰化申請の専門家だと思いました。許可まで何度もメールや電話をしましたが、いつもすぐに回答が来たので、遠方でしたが最後まで安心できました。

<滋賀県 大津市  M様>

3人家族で帰化申請しましたが、みんな無事に許可されました。

最初は自分でできると意気込んでいたのですが、会社を経営していますので、書類が多く、書類を集める時点で、早々にあきらめてしまいました。ホームページで帰化ドットコムを見つけ、帰化をお願いして本当によかったと思います。
実際に帰化許可されて本当に喜んでいます。

<滋賀県 大津市  C様>

帰化申請で大変お世話になりました。これまで自分の韓国戸籍を見たことがなく、親に聞いても詳しくわからないと言っていたので帰化申請について全くよくわかっていませんでした。また韓国語も全くできないので翻訳も自分ではできないと考えていました。
担当の山本さんがサポートをしてくれたお陰で許可されて本当にうれしいです。
今度は親戚もお世話になるかもしれません。ありがとうございました。

 滋賀での帰化申請サポートの流れ

ご相談→お見積り

ご相談は無料です。まずはお電話か問い合わせフォームからご相談ください。現在の状況を詳しく確認した上で、サービス内容や申請スケジュールをご説明いたします。見積もり金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。

事務所案内&契約書送付

電話相談後、事務所案内と契約書をご自宅へ郵送いたします。内容を確認していただいたあと、契約書に捺印していただいて当事務所にご郵送いただきます。(※お申込みには、契約の送付をお願いします。来社は不要です

各種証明書の収集・書類作成

必要書類は当社で収集・作成いたします。ご依頼者様にしか取得できない書類が必要になる場合は、書類の取得方法等をアドバイスします。また、中国語・韓国語・英語の書類の翻訳も当事務所で行っています。翻訳は報酬に含まれておりますので別途料金は必要ありません。

申請・清算・面接

類が全て準備できましたら法務局へ申請します。帰化の場合は、入国管理局への手続きと違い必ずご本人での提出が必要です。滋賀での帰化申請の際には、分かりやすく整理した書類の送付や担当者スタッフからの丁寧な事前説明で、安心して申請できるようバックアップいたします。

また、書類が受理されてから、数カ月程度で大津地方法務局から連絡があり、面接が行われます。面接時のポイントなどをアドバイスいたします。

許可

帰化の許可は官報に掲載されます。また、大津地方法務局の担当官から連絡が入ります。

※万が一不許可の場合、帰化手続報酬は全額返金します。

帰化が認められれば、日本人として、手続きを行う必要があります。
当社では帰化を受けた後の様々な手続きも、必要に応じてサポートいたします。

お客様から選んでもらえる7つの理由

【帰化ドットコム】を運営する「さむらい行政書士法人」の実績をご紹介させていただきます。

1、国内でもトップクラスの実績です

「さむらい行政書士法人」のように、帰化申請業務を月20~30件取り扱っている事務所は全国でもなかなかありません。帰化申請だけで、1か月に20~30件も取り扱っている事務所は現実的になかなかありませんので、日本全国でもトップ3に入る実績と言われております。
少なからずどのような帰化申請であっても、一通りを取り扱っているので、書類収集、書類作成に限らず、帰化申請でわからないことがありましたらお気軽にご相談いただければと思います。

2、圧倒的に帰化申請業務に関する業務スキル高いこと

私ども、【帰化ドットコム】を運営する「さむらい行政書士法人」の強みは、圧倒的に実績があり、お客様にとってできるだけ費用や負担がないように、専門の担当者がきちんと対応できるところにあります。
地元で1人で運営する個人事務所に比べて、「専門性が高い」「経験とノウハウの蓄積」「スピードが早い」が強みになっています。

外国人専門に行っている行政書士事務所は多いですが、その中でも特に帰化申請を専門的にやっている事務所は少ないです。帰化申請に関し、圧倒的な実績とノウハウがあることが「さむらい行政書士法人」の強みです。

3、帰化申請専門の事務所であること

さむらい行政書士法人は、全国的にも数少ない帰化申請を専門に扱う国家資格者の行政書士の事務所になります。現在、行政書士6名、行政書士有資格者4名と、さらに専門事務スタッフ6名で総勢16名で構成されております。

一般の方にしてみると、どこの行政書士が帰化申請の経験が豊富で、かつ専門性が高いのか客観的にわからないと思います。

例えばどこのレストランでも「おいしいです」と書いてあります。行政書士も一緒で客観的にはどこがいいのかはわからないと思います。

行政書士の報酬は事務所によって5万~10万の違いが普通に生じてしまいます。ですから専門性が高く、現実的な料金設定の事務所を選ばなくてはいけません。また新人の行政書士の仕事では20%ちかい確率で不許可なってしまう事務所もあれば、0.1%程度しか不許可にならない事務所もあります。後者は圧倒的に経験と専門性が高いのです。これは100事務所のうちの2~3事務所を選ぶようなものですから、一般の方には非常に困難です。ぜひとも、当社にご相談ください。

4、同業者向けにも業務指導をしている事務所であること

「さむらい行政書士法人」の特徴としては、帰化申請業務において国内でトップクラスの実績があるということで、同業の行政書士から仕事のやり方を教えてほしいという依頼があり、現在では【国際行政書士養成講座】という同業者向けの実務塾を主宰し、行政書士に帰化申請や入管手続きの専門ノウハウを教えている事務所でもあります。現在、全国の行政書士の70事務所様に参加いただいております。当社は同業者に教えるプロの中のプロです。安心してご相談ください。

5、料金体系が明確!返金保障!

不許可なら返金保証-返金規定-

最近は、行政書士も一般の会社と同じで様々な報酬設定をする事務所が増えています。以前に、相談に来られた方は別の事務所で「後からこれの料金は含まれておりませんのでと、追加料金を請求された。」と後から、さらにお金を請求されてビックリしてしまったというお客様がいらっしゃいました。このような料金に対して不誠実な事務所もあります。料金面でも誠実な事務所に相談することをお勧めします。また、当事務所は万が一不許可になった場合は全額返金保障制度を設けております。

6、お客様ができるだけ来所しやすい相談時間に設定しております。

「さむらい行政書士法人」では、お客様がご相談にしやすいように、相談の受付時間も非常に柔軟に対応しております。平日の午前9:00~夜20:00まで、お客様の時間に合わせて対応させていただきます。また土曜日と日曜日も午前10:00~夜18:00まで相談対応しております。

7、メディア出演や、出版、セミナーなど様々な活動に取り組んでおります。

 著書

必ず取れる日本国籍!帰化申請ガイド

小島健太郎(著)
単行本: 184ページ
出版社: セルバ出版 (2015/4/28)
言語: 日本語
ISBN-10: 4863672012
ISBN-13: 978-4863672017
発売日: 2015/4/28
購入はこちら

 テレビ取材

ビジネスフラッシュ

2016年10月テレビ取材

千葉テレビさんの『ビジネスフラッシュ〜企業が輝くとき〜』という番組で、さむらい行政書士法人代表の小島健太郎が取材を受けました。

取材内容はこちら

 雑誌

「企業実務」8月号に弊社代表の行政書士小島健太郎の原稿が掲載されました。

日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』
経理・人事・総務の仕事をする上で必要な実務情報をわかりやすく提供している企業向け雑誌です。

「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」というテーマで執筆いたしました。

■日本実業出版社が発行する月刊『企業実務』

企業実務

■テーマ「外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと」

外国人社員を雇用する会社がいま注意すべきこと

※もし興味のある方はこちらのページから購入も可能です。→ エヌ・ジェイ出版販売

 WEB

■テーマ「日本の在留資格を狙った“偽装”国際結婚は許さない! 行政書士たちの戦い」

exciteニュース

『exciteニュース』

 新聞

半月文摘
日本の永住許可申請についての申請条件や許可基準について中国語で執筆した記事が掲載されました。

華人週報
子供を日本に呼ぶための連れ子定住について説明した記事が掲載されました。

陽光導報

外国人の日本での会社設立と投資経営ビザの
取得方法について解説した記事が掲載されました。

 セミナー実績

同業の行政書士から仕事のやり方を教えてほしいという依頼があり、現在では【国際行政書士養成講座】という同業者向けの実務塾を主宰し、行政書士に帰化申請や入管手続きの専門ノウハウを教えています。

滋賀の帰化申請に関するご相談は「帰化ドットコム」を運営する専門家集団【さむらい行政書士法人】へ!

 大津地方法務局本局への帰化申請

滋賀県在住の方の帰化申請の管轄法務局は以下です。

 

大津地方法務局本局
⇒大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、高島市、甲賀市、湖南市

 

大津地方法務局彦根支局
⇒彦根市

 

大津地方法務局長浜支局
⇒長浜市、米原市

帰化申請は個々のケースにより、必要書類や作成書類が大きく異なりますので、基本的に法務局の国籍係では電話での相談は受けつけておりません。相談に行く場合は予約が必要ですので、必ず事前に電話が必要です。
また、滋賀県は比較的外国人が多い地域ですが、帰化申請を取り扱う国籍課がある法務局は決まっています。そのため、滋賀県全域の帰化相談が各管轄法務局の国籍課に集中することとなりますので、思いのほか混雑しており相談や申請の予約はすぐに取れない場合もございます。

 

法務局での相談の際は、必要な取り寄せ書類の指示があります。難しい書類や似たような書類、また書類や時期によって求められる書類の期間も異なります。当事務所にご相談される方でも、自分で書類を集めたが途中で挫折してしまい、ご依頼いただくケースも少なくありません。

 

当事務所では滋賀での帰化申請に関するご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

 

当事務所では滋賀県の方へ帰化申請サポートを行っております。帰化申請書類の作成、公的証明書の取り寄せ請求、母国証明書の翻訳、追加書類の対応まで全て申請者の方に代わって行っております。

帰化申請サポートはさむらい行政書士法人にお任せください。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧