トップページ > 帰化コラム > 名古屋で活動する行政書士の帰化申請

名古屋で活動する行政書士の帰化申請

名古屋で活動する行政書士の帰化申請について

生まれた国や先祖のルーツに関係なく、実力による平等な評価のもとで生活したり働きたい。その願いは、日本での帰化を考えて、実行する中国人や韓国人が年間に10,000人前後いる現状をみても明らかです。そして、独立に必要なグローバルに社会貢献できる力を求めて、必要な在留資格を申請する人も増えています。帰化申請は、なんだか複雑で大変そう……そう考えてしまっても大丈夫です。あなたの帰化を名古屋の行政書士がサポートしてくれます。

■帰化の許可に至るまで

申請には一般常識に沿った素行を振る舞えるような社会的な能力に加えて、制限のある必要条件を満たしていなければなりません。そして申請は、行政書士事務所や法務局、母国の役所などへの電話やメール相談から始まります。帰化の要件を満たしているのかは、面談で確認されます。申請書の準備や翻訳、提出から審査、許可の手続きまでには半年から1年程度の時間を要します。代行を依頼しない場合は、1カ月の余裕が主に書類を集めるために必要です。代行を依頼した場合で、申請に至らなかった場合にかかった費用は全額返金してくれる行政書士を選ぶと安心です。書類の準備はもちろんのこと、法務局での審査で数カ月を要することもあり、帰化申請には多くの時間を使うことが特徴です。

■帰化を支援する名古屋の行政書士について

名古屋にある行政書士機関の一例として、愛知県行政書士会を紹介します。愛知県行政書士会は、行政書士法第15条に基づいて設立された法人で、日本で不利益を被ることのない活動を支えてくれる、法律と実務のスペシャリスト集団です。活動内容は、派遣、行政書士に対する研修の実施、無料相談会の実施、企業・各種団体への講義、行政書士制度のアピール活動です。名古屋市には中央支部、西北支部、名古屋支部、昭和支部、名南支部、東名支部があります。愛知県行政書士会は無料相談会を実施しています。帰化や入管関係といった許認可関係についても電話、面接相談を実施しています。希望する人は愛知県行政書士会のホームページにある愛知行政書士会について、無料相談会の実施のバナーから入力フォームに記入し申し込んでください。愛知県行政書士会館では不定期ながらも相談会も行われているため、気になる人は開催の予定を確認してみましょう。

さむらい行政書士法人名古屋支店もあなたの力になってくれるはずです。オフィスのある名古屋や関東はもちろん、広範囲の各法務局での帰化申請実績があり、そのサポート力や実力がうかがえます。自力ではなくプロへの依頼を考えるのであれば、さむらい行政書士法人を検討するのもひとつの方法と言えるでしょう。ぜひ一度無料相談にお越しください。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

名古屋エリア052-446-5087

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧