トップページ > 帰化コラム > 帰化申請代行を検討している人は名古屋で

帰化申請代行を検討している人は名古屋で

帰化申請代行を検討している人は名古屋で

帰化申請の方法には大きく2種類ありますが、煩雑な作業を考えると、行政書士法人のような帰化申請代行事務所の利用が多いといわれています。帰化申請代行は同業者同士でもセミナーを開催するなどして、行政書士が最新のノウハウの習得に切磋琢磨している事務所がよいです。近年、申請後の許可はほぼ確実に下されており、書類の作成がポイントになると思います。申請が受理されるかどうかが重要なのです。

■帰化申請代行機関を選ぶ利点

日本の帰化申請代行機関には外国人を専門に扱う行政書士事務所があります。その中から帰化を専門にしているところを探しましょう。大手になれば個人が運営する個人事務所とは異なり月間30件程度の案件を取り扱っています。

つまり、圧倒的に帰化申請業務に関するスキルが高いのです。そして、帰化申請の書類の収集から許可までのスピードも個人で行うよりも早いです。その他に帰化申請代行機関の選択に、正当な国家資格を有しているかや料金が妥当であるかも必要な要素です。後で追加料金を迫られるケースもあるようですので注意が必要です。帰化が不許可になった際に全額返金保証制度が適応されるかどうかも選択のポイントになります。

■帰化申請に関する活動

帰化申請代行事務所によっては、著書の出版やテレビ取材を受けることで帰化に関する情報を公開し、一般社会に広く認知を求めている状況です。これは外国人社員を雇用する会社が注意すべき点を周知してもらいたいことが狙いです。いまだ日本の在留資格を狙った犯罪も多いからです。偽装国際結婚もまたその例です。就労ビザなどであれば期限がありますが、国際結婚による在留資格は基本無期限なので、そこを狙った外国人も少なくないといいます。結婚のために在留資格を得る場合、必要書類や手続きなどで非常に時間がかかるうえ、結婚の経緯などプライベートなことも聞かれることになります。場合によってはLINEなどのコミュニケーションツールからわかる場合もあり、行政書士などの帰化申請代行事務所がしっかりとチェックしていることを忘れないでください。

 

■帰化申請代行事務所へのコンタクト

帰化申請に関するご相談には、さむらい行政書士法人も検討してください。名古屋駅からほど近い名古屋駅前にオフィスを構えています。名古屋オフィスであれば、対応エリアは愛知県のみならず三重県・岐阜県も含んでおり、広範囲の依頼に対応しています。対応エリア内にお住まいの方で帰化申請代行を考えているのであれば、さむらい行政書士法人があなたの力になってくれるはずです。

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

名古屋エリア052-446-5087

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧