トップページ > 帰化コラム > 帰化申請とは

帰化申請とは

帰化コラム – 帰化申請とは

<帰化申請をするなら>

 

帰化とは外国人が日本国籍を取得することと答えられる人は多いと思いますが、その手続きにおいてどういう要件があって、どのような書類を集めておく必要があるのかなどの詳細まで把握している人は少ないと思います。

 

そもそもその必要がないからと言われればそれまでですが、その帰化申請の手続きは大変煩雑であり、一般の日本人においても非常に労力のかかる作業になります。

 

さらに一度法務局に指示された書類をすべて揃えたとしても追加で書類の提出を指示されてしまうというようなこともままあるようですから、場合によっては何度も法務局に足を運ぶことになりかねません。

 

また提出する書類は申請者の親族構成や勤務履歴、生活状況により異なるものですが、いずれの場合にしても非常に多くの書類が必要となります。

 

その他、海外から取り寄せた出生の書類などは取り寄せるだけでも一苦労だと思いますが、
さらにそられ外国語で書かれた書類には日本語訳も一緒に添付して提出する必要がありますからなかなか一人で行うには難しい場合があります。

 

そのような場合には行政書士に依頼して手続きをサポートしてもらうことも検討してみてはいかがでしょうか。提出書類の内容に不備があった場合などは何度も再提出や追加書類の提出なども求められることもあります。その場合に仕事や家庭がある場合には一人で行う負担は大きいものです。

 

帰化申請は原則として申請者本人が15歳未満である場合を除いて本人申請が原則で行政書士であろうとその代理を務めることはできませんが、代わりに必要書類を収集したり、本人の自筆が求められる書類以外の作成は代理で行えます。

 

さらに経験豊富な行政書士であれば無駄な書類を出すこともなく最短かつ確実に帰化申請を行なえる体制をバックアップできるのではないでしょうか。

 

帰化申請が下りてはれて日本人として生活できるようになれば外国人登録の申請や在留資格の更新などに気をとられることもなくなり、公務員などの就職先の幅が広がったり、日本人との結婚手続きも簡便になったりとメリットも多くついてきます。

 

帰化を決断された以上は1日でも早く申請許可が下りる手段を選択したほうが良いのではないでしょうか。

 

帰化申請とは

帰化許可申請書(無料ダウンロード)

必要書類一覧